冷え性は体温調節が難しい

 
毎日暑いですね。
外に出るのも億劫になるくらいの酷暑で、散歩に出るのも一苦労です。

妻はこの季節散歩に出る時は、帽子をかぶり、日傘を差し、紫外線カットの手袋をし、完全防備で日光をガードします。
それでも暑いことに変わりはないので、少し歩いたら大汗をかき、ヘロヘロになってきます。

二人で大汗をかきながら歩いていると、カフェの看板にかき氷と書かれているのを発見し、これは渡りに船と即決でカフェに入りました。

冷房の効いた店内でくつろいでいると汗もひいてきて、注文したかき氷を気分よくいただきます。

しかし、つい先ほどまでうれしそうにかき氷を食べていた妻の様子がおかしいのです。
気持ちよさげにしていたのに、ふと気づくと寒そうにブルブルと震えているのです。

妻は冷え性で、冬の寒い時期はどんなに温めても寒そうにしているので、いかに酷暑といえども涼しい店内、冷たいかき氷で一気に体が冷えてしまったのでしょう。

あまりに寒そうなので、夫はもう少し涼んでもよいかなと思っていたのですが、そそくさと店を出ることにしました。

まるで変温動物のように、冷え性の体温調節は難しいものだと思ったのでした。

 

読んでいただきありがとうございました。
ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
4コマ漫画 にほんブログ村


4コマ ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。