やはり気になるおみくじの結果

 
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

去年は年末に二人とも体調を崩してしまい、初詣も元旦からしばらく経ってからやっと行くことが出来たのですが、今年は無事に正月を迎えることが出来ました。
いそいそといつもの神社に出かけ、お参りをすませ、今年は普段通りの正月を迎えることができ、ほっとしていました。

そして毎年恒例となっているおみくじを引くことにし、しばし行列に並び、おみくじを引きました。
夫の結果は「吉」で、まあ良くもなく悪くもなく、無難な感じだなと思っていましたが、妻の方を見るとなんだか悲しそうな顔をしています。

のぞき込んでみると、なんと妻は「凶」を引いていたのです。
妻は「はあ~~・・」とため息をつき、おみくじの結果を嘆いていました。
妻は普段はあまり占いなどは気にもしないのに、やはり一年の初めの運試しは気になるのでしょうか。

正月から凶というのは何か不吉な感じがしますが、あくまでおみくじを引いた時点の運気が凶というだけで、これ以上は下降せず、むしろあとは運気が上昇する、という意味があるようです。
大切なのはおみくじの内容で、自分を戒め、気を引き締めて行動すれば神様の加護があり、運気は上昇するといったことのようです。
そのあたりを必死で説明し、落ち込んでいる妻を慰めました。

とはいえ、悪い結果ではないと頭では分かっていても、年の初めに凶が出てしまうのは、やはり心情的にあまりいいものではありません。
正月から容赦のない神社であるなあと思ったのでした。

 

読んでいただきありがとうございました。
ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
4コマ漫画 にほんブログ村


4コマ ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。