心のゆとりを取り戻す

 
心にゆとりが全く無くなっている時は、とにかく何かにつけて焦り、周りにいら立ってしまいます。

大して時間が変わるわけでもないのに、人ごみをかき分け押しのけ、道をふさぐ人がいると見るや、早く行ってよとイライラし、自転車に乗っている時は、邪魔な歩行者にチリンチリンとベルを鳴らしたくなってしまいます。

仕事や人間関係や、とかくうまくいかないことの多い日常の中で余裕をなくし、すっかり心にゆとりが無くなってしまっている状態です。

眉間にしわが寄り、顔つきまで変わってしまっているようです。

さすがに見かねた妻に
「何か見ててすっかり余裕が無くなってるよ。何をそんなに急いでいるんだ?心が狭くなってるよ。もっと余裕を持ちなよ」
とたしなめられ、ハッと気づきました。

そういえば最近まったく余裕のない顔で、せかせかと歩いていたなと・・。

とくに状況が変わったわけではないですが、心にゆとりを持って、日々イライラしていたことなど何ほどのことがあろうかと、余裕をもった顔で日々過ごそうと思ったのでした。

 

過去記事もどうぞ→ サイトマップはこちら

読んでいただきありがとうございました。
ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
4コマ漫画 にほんブログ村


4コマ ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。