カメムシの恐怖

 

そろそろ寒くなってきました。

この季節になると恐怖に感じるものがあります。
夜、突然静寂を切り裂いて現れるグリーンモンスター・カメムシの存在です。
ゴキブリと並び、好意的に感じる人はいないでしょう。

先日も、夜二人でくつろいでいるところに、突然カメムシが「ブーン」と姿を現したのです。
二人とも、虫のたぐいはとにかく苦手です。
一瞬何が起きたのか二人とも理解できずにフリーズ状態となり、
状況を察したあとは頭がパニックです。
平和なひと時が一瞬にして恐怖のどん底となります。

臭いを発するものだから、うかつに触れません。
殺虫剤を手に取り、とにかくやつめがけて噴射します。
妻はティッシュを手に、つかまえるタイミングを計っています。

電気にガンガンぶつかり、部屋の中を我が物顔で飛び回るので、
近くに来たら必死に避けなければなりません。

殺虫剤も蚊・ハエ用のものなので、なかなか効きません。
しかし、戦うこと数十分、ついにカメムシは力尽きて床に落ちて来ました。

ティッシュを何重にもして捕まえ、袋に入れて厳重にしばり、やっと落ち着くことができました。

大の大人が虫一匹に振り回され、ぐったりとへとへとになってしまいましたが、
カメムシの恐怖からようやく解放され、二人ともほっと一息つきました。

奴らは寒くなってきた頃に、暖を求めて住居に入ってきます。
わずか2mmのスキマがあれば侵入できるみたいです。
多くは洗濯物にくっついて入ってくることが多く、今回も恐らくそのパターンでしょう。

洗濯物と窓のスキマには、十分十分注意せねばと強く思ったのでした。

 

過去記事もどうぞ→ サイトマップはこちら

読んでいただきありがとうございました。
ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
4コマ漫画 にほんブログ村


4コマ ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました